読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー介護の戯言ブログ。

アラサー介護職(♂)の憂さ晴らしです。。

にもかかわらず笑うこと

何度も何度も何度も何度も書きますが介護の「3K」って何でしょう?

 

 

真っ赤に充血した眼を爛々と輝かせ肩をいからせながらやってきた、介護業界の上層部は唾を飛ばしながら叫びます。

 

当然介護の3Kは「感謝・感激・感動」に決まっているじゃないか!!そこに+2Kで「感謝・感激・感動・クリエイティブ・かっこいい」だっ!!

 

これなら介護甲子園で優勝できることでしょう

 

 

どこからか沸いてきた毒蝮なんとかさんが喚きます。

 

介護の「3K」は、「心、コツ、経験」の三つだ。全身全霊でご利用者様の声に耳を傾けることが大切なんだ!

 

巣鴨あたりで演説すればたくさん飴玉がもらえそうです

 

 

僕はこっそり呟きます

 

「いや、普通に考えてキツイ、汚い、危険だろ。そこに+2Kで、キツイ、汚い、危険、給料安い、嫌われるでロイヤルストレートフラッシュの完成だぜっ」

 

物陰に隠れていたスナイパーにライフルで頭を吹っ飛ばされてしまうことでしょう。

ホンネとタテマエのこの国では本当のことを言うのだって一苦労です(*´-`)

 

「キツイ、汚い、危険」は、毒蝮なんとかさんの言う通り、心掛けとこつ、経験(慣れ)と技術でなんとかなるでしょう。

でも残りの二つ「給料安いと嫌われる」は本人の努力だけではどーにもなりません。

介護職の給料の大元になる介護保険料ははるかかなた頭の上の「国」と「企業(やいろいろな組織)」に管理されているので当然です。

言うなれば.....

 

雨の降らない地域(儲けの無い業界)の下流で農業をしている農民たち(現場の介護職)達は自分達の畑や田んぼに水を引きたくても、上流にあるダムの水門(国が決めている介護保険料)を開いてもらわないことには川に水が流れてこないので畑に水が引けません。

しかも自分達の処に水が下ってくる前に上流にある村(企業・経営者)が自分達の畑や田んぼにやりたい放題、水を引いてしますので自分達のところまで流れてくる前に川が干上がってしまいます。

水は、高いところから低いところにしか流れてこないので、元々水脈(儲け)のないそこで井戸を掘ろうが雨乞いをしようが一向に水は得られません。

ダムを管理している連中や、上流の村の連中は豊かに暮らしていますが下流の我々は、飢えて干からびて死ぬのを待つだけです。村からはどんどん人が逃げ出して行きました。

村は荒れに荒れました。最後まで残ったのは他の何処へも行けない人たちだけでした。彼らは当然、「自己責任」で死んでいきます。

上流の連中は口を揃えて嘲笑します。「努力が足りないせいだ、知恵が無いせいだ。無能だから死んで当然だ」

 

理不尽な話です。

 

最もバカにされ、最も嫌われ、最も貶められているこの仕事についていると友達を無くします

なんなら親族からも疎まれます。男なら尚更です

 

きつくてカッコ悪い割に給料も安くて身体を壊すお先真っ暗な職業に就いている男を愛してくれる女性はいるでしょうか?結論からいいます。いません

 

どんなにイケメンでも、どんなに内面が良くても「先が無い」男が選ばれるのは稀なことです(当然、始めからどっちもない著者は論外ですが)

なぜなら、絶対に誰も認めませんが「やり甲斐」や「感謝」だけでは食っていけないからです

 

人並みの生活すら送ることが難しいかもしれません。子供なんて生れようものなら貧困世帯の出来上がりです

 

ネガティブに聞こえようが恨み言に聞こえようが現実は現実です。

 

だから人が居付きません。

まともな人ほどすぐに辞めていきます

 

新人をしっかり教育する暇もない程忙しいし、人手不足なので完全に負のスパイラルから抜け出せません。

そんな中で頑張って指導しても...

 

 

「くっ....俺が..俺が一人でオムツを替えられる様にならないと僕さんが安心して夜勤明けなのに帰れないんだっっ」

 

 

「「卍・介っっっ(ばんっっかい)」」

 

「なん....だと......」

 

みたいなことにはなかなかなりません

 

みんな静かーーにフェードアウトしていきます

 

それでも仕事だから頑張ってやらなくちゃいけません。職業なのでなんとかしなくてはいけません。

いっそ、焼畑農業のように一切合切総てを焼き尽くしてその焼け野原から再生できたらどんなにいいだろう..なんて考えてしまいます

だけどそんなこと出来ません。向こう2、30年は次から次に無尽蔵に押し寄せてくる老人津波を捌ききらなきゃいけません。

ひたすら枯木に水をやり続ける戦争を続けなければなりません

絶望と虚無と怒りの中で、身体を壊し、心を砕きながら。

希望も光も見出せなくてもたとえその先に何もなくとも。

 

べんりなリンク集

日本介護福祉士会

http://www.jaccw.or.jp/home/index.php

 

究極のブラックイベント「介護甲子園」

http://mmtdayon.blog.fc2.com/blog-entry-1736.html

 

やる気のない介護職員のぶっちゃけた話

http://zusioumaru.hatenablog.com/entry/2015/07/17/174941

 

 介護職員は年収200万円以下

http://www.thutmosev.com/archives/54912083.html

 

介護辞めたい。

http://kaigoyametai001.com/

 

エヴァ風に介護を語るスレ

http://blog.livedoor.jp/santosu7/archives/21741339.html

 

「 5K」

きつい

危険

汚い

給料安い

嫌われる

 

 

 

日常(実話).

僕「世間は、ごーるでんうぃーくとかいうもので賑わっていたらしいね。その間俺は一日も休みなかったよ。絶賛連勤継続中だよ。安定の社畜っぷりだよ。」

 

友「俺は彼女と一泊、温泉行って来たよ」

 

僕「彼女?何それ美味しいの?」

 

友「すごく美味しいよ」

 

友「てかおまえ、社畜じゃ無いじゃん。だって社員じゃ無いし。パートじゃん」

 

僕「!!? 確かに!!社畜じゃ無いね!パー畜だったよ!」

 

 

→→→→→→→→→→→→

 

同僚「あれ?早番の◯◯くん、まだ来てないね。遅刻かな?」

 

僕「えっ」

 

同僚「携帯かけても繋がらないし上司さんに連絡しとこう」

 

僕「えっ」

 

上司「六月末までの契約だった派遣の◯◯くん、自己決定で契約を四月末にしたみたいだね。本人的に」

※バックれたという事。

 

僕「えっ」

 

上司「というわけでシフトに穴空いたからその分の穴埋めお願いね!僕くん」

 

僕「えっ」

 

 

→→→→→→→→→→→→→

 

夜勤「大変です!◯号室の○○さん、ずぼんとパンツ下ろしたままトイレ内でひっくり返って、トイレの排水管に頭めり込んでます!糞まみれです!」

 

僕「えっ」

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

僕「なん...だと....予想以上のめり込み具合だ...つうかなんで転倒して頭が排水管の下に収まってるんだ...?便器に濃厚に接吻してるし。頭、出血してるし」

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

僕「トイレに行くときはナースコール押せってあれほど言ってたのに...」

 

じじぃ「助けてー助けてー、痛いよー痛いよー」ぶりぶりぶりぶり

 

僕「!!??」

 

謎の勢力「こりゃあ、ケアプランを書き換えないといけませんね。ふっ...老人達が黙っていないな...」

 

夜勤「とりま、オンコールですね。バイタル測らなきゃ。みんなで引っこ抜いて座らせましょう」

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

働かないおばヘル (知らん顔)

 

僕「じゃあ男性職員(パート)三人がかりで身体を下にずらして...」

 

じじぃ 「gdmjgmt13!!8なからつっ!!♨︎☺︎ふじこっ」

 

僕「ダメだ!身体が固くて動かせないっっ!むしろ、より深くめり込んでいく!!白い便器が真紅に染まって逝く!!」

 

僕「このままだと便器と壁の間に挟まって頭めり込ませて死亡って三面記事に乗ってしまう...」

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

〜オンコール 施設長〜

 

僕「かくかくしかじか」

 

施設長「ちょっと何言ってるかわからない」

 

僕「どう説明していいのかわかりません」

 

じじぃ「痛いよーいたいよー」

 

僕「ちょっと写メ撮って送りますね」

 

施設長「よろ」

 

パシャっ

 

僕(うわっ、なんだこの醜悪な面白画像。これ、ネットにあげられて炎上して虐待で報道されるやつやないかーい)

 

〜オンコール 看護師〜

 

看護師「様子見で。頭は処置しといて」

 ぷーっぷーっぷーっ

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

うんとこしょどっこいしょそれでもじじぃは抜けません

 

〜数分後〜

 

救出完了 処置 済

 

僕「これ、家族になんて報告するの?アクシデントレポートなんて書けばいいの?対応策なに?」

 

夜勤(激おこぷんぷん)「○○さん!お願いだからトイレの時はナースコールで呼んでくださいっ!何回めですか」

 

じじぃ「わかったよー呼ぶよー」

 

〜〜〜〜翌日 トイレ内〜〜〜〜〜

 

じじぃ「助けてー助けてー」

 

 

fin.

 

 

 

じじぃ「」

家族の言い分③

福祉や介護になんてなんの興味もない政治家も、選挙の時だけは福祉や介護の重要性を叫びます。

老人たちのキヨキイッピョーが欲しいので当然です。

 

そんなこんなで現政権が打ち出した重要政策の一つが「介護離職0」!

 

微妙にわかりづらいですが、介護職の離職を0にしよう!って事ではなくて

 

「一般の仕事で働いている人が介護の為に離職してしまう事を無くそう」

 

という政策です。

要介護老人や認知症老人たちの世話のために労働生産を担う人たちの離職を無くすのが狙いです

GDPや国力、延いては日本の将来に直結する政策なので大いに頑張って欲しいのですが受け皿が全く整っていません。

 

言うなれば今までは家庭の中で家族(主に長男のお嫁さん)が担っていた「介護」という役割をアウトソーシングしてもいいことになりました。

むしろそれを推進しています。

 

人手不足なニッポンでは女性にだって家の中になんていてもらわずに社会に出て大いに働いて戴かないことには世の中が回りません。

 

「誰にでもできる」「簡単な」「なんの知識も技能もいらない」介護なんて何処かの誰かに押し付けとけばいいのです。問題なのはその「何処かの誰か」がなかなかいないという所なのですがそこは気にしないで進めていくようです。

良いのかな?

 

確かに「誰にでもできる」ことではあるんだろうけどそれは、「誰もやりたがらない」ことでもあるのです。

「簡単な」と思われているのでしょうが実際はかなりめんどくさくて大変です。重労働です。

「なんの知識も技能もいらない」と思っているのでしょうが知識も技能もないと破滅します。間違いなく。介護者も被介護者もお互いに。確実に。

 

見えざる手ではないけれど需要と供給のバランスって市場が勝手に調整していくものらしいのですが需要が膨大なのに供給が追いつかない、それなのに供給側の価格が上がらない。

むしろ下げられている。古典的な経済学でも破綻確実な今のシステムのままでこの先どうやって乗り切るつもりなのでしょうか?

 

機械化/ロボットに任せる?理想の介護(笑)を実現するにはどれほど高レベルのAIを搭載したロボットが出来上がるのでしょうか?

それこそ、鉄腕アトムドラえもんレベルじゃないと無理っぽいです

 

安い賃金で外国人にやらせる?移民政策に対しても、ものすごく排他的な島国ニッポンにそれほど人が集まるでしょうか?

観光やビジネスならウェルカムだけど日本人の尻拭きさせる為に人集めって...

そもそも何回か試みて失敗してる気がするし、もしも日本人が求めるクオリティ(語学力含め)の介護をやれるだけの人材がいたなら日本みたいな糞みたいな賃金や待遇でなくてもっと高級高待遇で世界中で受け入れてもらえます。

事実、アジアの中でも韓国や台湾ではそうやって人を集めています。

 

家族間での介護ってすごく大変です。外で働いて家に帰ってきて親族の介護。肉体的にもかなり苦しいし。仕事辞めて介護に専念しようなんて思ったら間違いなく経済的に破綻して共倒れか心中事件です。

なによりメンタルが持ちません。

 

(一応は)専門教育を受けて知識と技術と覚悟を持って臨んでいる(はずの)専門職でもお察しの離職率です。

 

まるっきりど素人の一般人がいきなりやれと言われて「誰にでもできる簡単な」ことでは決してありません。

 

なにより、言い方は悪いですが、老い衰え弱り壊れていく親族を間近で見続けるのって、ものすごく辛いし酷なことです。

上手くいかないし先が見えないし、イライラするしそんな自分自身にすら自己嫌悪を覚えてどんどん心を壊していきます。

 

そうならない為に、未然に防いで負担と現実を受け止める請負人が介護職であり介護士であるはずです。そんなに底辺っぽくないはずです。実際は誰からもどこからも貶められ蔑まれ、自分たちが介護という役目を肩代わりしているその家族にすらも見下されていますが。

 

 

 

家族の言い分②

閲覧注意

 

 

 

 

 

一度は耳にしたことがあると思いますがこの国には「モンスターペアレント(略してモンペ)」と呼ばれる人種がいます。たくさん

学校や先生たちにとんでもない要求やクレームを入れる生徒や児童の保護者の事です。なにかもうある種、滑稽なネタ的なものになってきていますがこれと全く同じ事が介護の現場でも起きています。

 

介護職や企業にとって入居者様もそのご家族もお金を払ってくれる大切な顧客です。

あえて日本風な言い方をすれば「神様」です。お客様は神様

根強い文化で治らない病気です。

 

最初にこれを言い出した誰かさんの使っていた意味合いと現在の意味はだいぶかけ離れてしまっているようですが、今現在「お客様は神様だろうがっ」っとコンビニのレジで絶叫しているあの人たちが言っているニュアンスで定着しているようです

 

介護職にとっての神様、利用者様とそのご家族。。

特に利用者様は「要介護の高齢者」!弱者の中の弱者!!全宇宙に存在するありとあらゆる存在の中で無敵かつ最強の存在です。なおかつ神様です。

 

それを支え、支援し(正しい言い方をすれば自己実現と自立支援)する介護職は利用者と対等な存在とか言われていますがとんでもありません!

介護士と看護師の差よりももっとずっとかけ離れています。

 

ここまでくっきりはっきりと「神と奴隷」を体現している事象は現代のニッポンには存在しません。

認知症のボケ老人の戯言もモンスター家族のクレームも「神の御言葉」です。

 

それほど家族からの意見やクレームは重いのです。職員の首なんて簡単に刎ねられる死神の鎌なのです

 

 

話がだいぶ脱線したので元に戻します。

 

つまり介護職や企業にとって神様である家族からの意見やクレームに介護職や企業は逆らえません。どんなにデタラメな事を言われても、どんなに的外れな事を言われてもです。

たいていは窓口である相談員やケアマネがうまいこと処理するものですがそれがうまくできない人がほとんどです。

 

二言目には「高い金払ってるんだから」なんど聞いた事でしょう?

「もっとちゃんと見てもらわないと困る。」おっしゃる通りですが職員も全く足りていないし、何から何まで丸投げされても対応できません。

家族からすれば厄介な要介護老人を施設に放りこんだ時点で終了。

あとは金さえ振り込んでいれば立派に介護している気になるのでしょう。

後は全部人任せ。何もかも十全に進めてくれるに違いありません。

そうでなければ許せません。

 

だけど本当は、季節ごとの衣類の用意や、細々としたものの入れ替え、体調が悪くなった時の病院への送迎、たまには顔を出して身内の様子やADLくらいは把握していた方がいいはずです

 

確かにレスパイトケアも介護職の役割であり業務のうちです。ですが、あなたの親の世話を丸投げしておいて職員にボロクソに喚き散らすことも、重箱の隅をつついてクレームを入れることも「親孝行」していることにはなりません。

家族の言い分①

閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

押し付けて

口は出すけど

手は出さず

 

 

介護職のうんざりすることランキングの中でもかなり上位なのがこの「傲慢かつ無理解な利用者の家族/親族」についてです。

 

最底辺の職業かつ低賃金重労働、もうなんKかも数えられない劣悪な環境。質の悪い職員の集まりから生じるストレス、意味不明かつ横暴な施設や会社の上層部。関わっちゃいけない職業ランキングでも介護はヤ◯◯の人たちと並んで一等賞金メダルなのは間違いありません。

 

その中でも「低賃金」より上の離職の理由(1位はもちろん、人間関係です)についでしんどいのが利用者の家族との関わりです

 

介護職や介護を生業としている組織、企業にとって一番のお客様は当然、「御利用者様/御入居者様本人」ですがそれと同レベルで重要視されるのが「その家族」です。

 

老人ホームをはじめとする数多の介護施設に入居されている老人や障害のある人たち、その入居費用や利用費を払っているのはたいてい、そのご家族です

 

中には全額、自分の年金や貯金で賄われている人も居るにはいますが、それは極々一部のお金持ちです

 

施設に入居する時は家族の中でも「キーパーソン」と呼ばれる施設とのやりとりや、いろいろな事を決める際の代表者(メインでその入居者の介護を担う人)を決めるのが常です

 

例えば入居するのがおじいさんだった場合、奥さんのおばあさんだったり息子さんや娘さんだったり甥っ子や姪っ子だったりします。

 

特に血縁関係が無いといけないわけでは無いので、法定の後見人や所謂「内縁の妻」的な人がキーパーソンになっていた人もままいらっしゃいました

 

とにかく施設とやりとりする代表者はかならず設定されます

小学校や中学校に入学する時でも当然「保護者」は必ず書面にて提出されます。それと同じ事です

利用者や入居者と同じくらいお金を払っている家族を重要視するのは至極当たり前のことです

 

介護施設に入ってくる老人たちや障害のある人たちは、全世界の極々普通の一般人たちと当然同じようになにかしらの問題を抱えている人がたくさんいます。

金銭的な事、人間関係的な事、それまでの経歴や地位や体面のこと。。

特に老人ホームに入居してくる人たちはたいていは一般よりも裕福な人たちです。お金持ちです。

金あるところにトラブルあり

 

そして、それまで(居た場合は)一緒に暮らしていた家族や親族から「介護が必要になってきたし家で暮らしていくのは正直しんどい」と思われた人たちがほとんどです。

中には自ら「子供に迷惑をかけたく無いから」と言って入居してくる人もいますが、そうで無い場合、入居してくるまでの間に大なり小なりなにかしらのトラブルを抱えてくることが多いです。

 

 

②に続く

 

死堕亞のやり方④

とにかく監査が大好き。監査中毒。

 

カルテの監査、掃除の監査、接遇の監査、抜き打ちの監査

 

猫も杓子も監査ファースト!!

 

福岡にある本社から全国に90幾つある支店(老人ホーム)に向けていつでも日本中を監査官が飛び回っています。

聖なる死堕亞教の教義が守られているのか?下位の信者(職員達)は従順か?

 

カルテの一語一句からテーブルの位置に椅子の位置、壁から何センチはなしてないといけないの?定規で測ろう。飾ってある花の生け方は?

 

紅茶を淹れるときのティーパックは幾つ?コーヒーの淹れ方は?お盆の持ち方は?食事の時の配膳の仕方は?車椅子の入居さんの座るテーブルにも普段は椅子を置いてある?使わないけど無駄だけど邪魔だけど。壁に掛けてある時計の位置は?機能訓練の一挙手一投足の動作はマニュアル通り?ストップウォッチで測らなきゃ!廊下の隅に塵でも落ちてない?薬の配役の仕方は?チェックは何重になっている?調度品は上品?窓ガラスに汚れはない?鏡に曇りでもあった日にはもう....

 

何を目指しているんでしょう?

ミシュランリッツ・カールトン?帝国ホテル?プラザホテル?コンナート?

パート従業員が提供する高給ホテルのサービスwwwwww

 

あなた達は何?

異端審問官?特高警察?北朝鮮の兵隊?クメール・ルージュ?ナチのSS?

敬愛する総書記様の親衛隊?wwwwwwwwwwww

 

 

介護度高い認知症ばかり入居させるのに職員足りないのに改善要求シカトするのにトップダウンでわけわからないおふれをばら撒くのにお前らの言う「理想・正しさ」を遂行するにはどうしたらいいの?

大変な人ばかり引き受けるのは立派なことをしていて気持ちがいいだろうけどそれを押し付けられるのはこっち(現場)なんだけど?

「見守りと声かけ」だけで野放図に動き回る暴力性の入居者をどう御せばいいの?事務所は知らん顔なんだけど?

 

バカなの?死ぬの?つうか死ねよ?

 

絶対に見ろと言われたDVD、AED(自動体外式除細動器)の使い方のレクチャーだったけど、まぁ当然知ってたけどうちの会社、AED配備されてないんだけど?バカなの?何かのジョークなの?

 

パートから正社員に上がるための社内試験、二段階とも、ほぼほぼ職員全員パスしてるんだけど?それに合格したら正社員にする約束じゃないの?

みんな2年も3年も放置されてるんだけど?

信仰心が足りないの?献身が足りないの?これ以上どれだけ社畜になればいいの?

 

こんなクソ企業がなんで一部上場なの?

なんで入居者も職員も足りないのに施設乱立させてるの?

なんで働いてるのに残業時間削られるの?

何を考えてるの?

何を目指してるの?

なんで?なんで?なんで?

 

ここが特別酷いわけではなくて何処もかしこもこの有様なんです。