孤高の底辺。うんこ拭き(介護福祉士)おじさんの戯言ブログ💩:®️

“奴隷(介護職)”をクビになって、“社畜(葬祭屋)”になってまた介護職に復職したおっさんの随筆集✍️

“福祉のこころ”と”飲む福祉”🍹😱

酒は飲んでも呑まれるな。

f:id:UN88:20240229072842j:image

f:id:UN88:20240229072851j:image

「ごん、お前だったのか。いつもストロングゼロをくれたのは」 “飲む福祉”ストロングゼロ文学が盛り上がる - ねとらぼ

 この前、タバコ🚬の話しをしたので今度はお酒の話をしようそうしよう🍹🍶🥃...

 薬物にはやたらと厳しいのにアルコールにはアホほど甘い国、日本🇯🇵🗾。俺みたいな嫌煙厨共が賢しげに『タバコ!ダメ絶対🚬🙅』と喚き散らかす一方で、タバコよりも何倍もやばい"薬物"のお酒(アルコール)はそこらへんのコンビニで馬鹿みたいに簡単に手に入る🏪。中でも1番やばいと言われているのが所謂"ストゼロ"。ストロングゼロ、ストロング系と呼ばれる、安価な割にアルコール度数が高くて(9%)簡単に酔える、『虚無の酒』、『飲む福祉』なんて言われているらしいジャンルのお酒だ。これ自体はもう10年以上前からあるもので、ネット界隈では"ストロングゼロ文学"なるミームが一部界隈で流行ったくらいには市民権を得ている👀。

現代の生んだ闇?ストロングゼロ文学とは | NEWSCAST

人生が絶望的なら絶望的なほど美味しく感じる魔法の水

....なんてヤバい言われ方をしている。もうどうしようもない"救いの無い者達"がただ一時、その苦痛から逃れる為に飲む"神の液体"。『飲む福祉』なんてステキな名前が付いているそうな。これは"福祉の最前線"たる高齢者介護の奴隷。うんこ拭き💩(介護職)の俺からしたら無視できない話しだ👀‼️

 かく言う俺様もお酒は好きだ。なんだったらストゼロの9%なんかよりぜんぜん高いアルコール度数のリキュールを山ほど持っていて、安アパートに並べているし、自分で割って飲むことも多い。好きな割に大した量は飲めないからほんの少しずつだけれど。1人で飲むのも、気のおけない友人達と一緒に飲むのもどっちも大好きだ。酒を愛している🥃。崇敬するあのお方くらい愛している。

 だけれど、この"ストロングゼロ"はなんか違う。酒飲みとアル中の違いは『お酒を"嗜好品"として捉えるか"アイテム"として捉えるか』だ。なんて話しも聞いたことがあるのだけれど、ただただ現実逃避と酩酊のためだけに摂取されるらしいこれは、もはやただのドラッグじゃなかろうか😕?古今東西、阿片然り、その他のドラッグしかり、世に蔓延(はびこ)る絶望と虚無感に比例して"逃避と快楽の為の薬物は"人の間に広まる。その苦痛と絶望から逃れる為に"使われる"のならストゼロもなるほど福祉と呼べなくも無い気がする。『底辺の為の酒』..つまりいかにも俺たちのためにあるようなものだけれど、俺はこれには手を出そうと思わない。『いつか必要になるものリスト』には書き加えておくけれど、それはまだ先でいい。結局、こんなものが持て囃される程度には世の中終わっているのだ。小賢しい話しをすれば、人生のどうしようもなさから酒やドラッグに手を出して、破滅するのがわかっていながらそのまま死んでいくことを『絶望死』とか言って海外ではどんどん増えているらしい。

米国の「絶望死」 10年で急増 依存症や自殺など | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

 戯言だけれど、この"ストゼロの隆盛"もそれと同じ文脈な気がしなくも無い。"絶望の国🇯🇵"にぴったりなステキなアイテムだ😝。タバコの時にも触れたけど、どんどんどんどん高齢者ばかりが溢れかえっていく現状を打開する為にも、みんな健康のことなんか考えるのを辞めて、もっとたくさん有害物質を摂取して率先して寿命を縮めていく(※逝く)べきじゃなかろうか?地球環境と次世代と未来の為に🌏🥺。

 と、いうわけで純真無垢な善意の『福祉のこころ』と『SDGS』の名において、"飲む福祉"ことストロングゼロを高齢者介護現場でばら撒くことにしようそうしよう。毎日酒盛りとかみんなハッピーでしょ?胃瘻の神様達👴👵にも白湯やら栄養剤じゃなくてこれからはストロングゼロを直接ぶちこむことにしよう😇✨✨。

 きっとみんな、天にも昇る(※)夢心地に違いない。

 

fin.

ただ、貼り付けただけのやーつ”59”

【2ch住民の反応集】【緊急】日本の福祉、ガチで崩壊が始まる… [ 2chスレまとめ ] - YouTube


【2ch仕事スレ】2023年度版介護士だけど質問ある?【ゆっくり解説】 - YouTube


 排泄介助💩💩程度でねをあげているようでは、真のうんこ拭き(介護職)にはなれない。

そこはまだ地獄の一丁目に過ぎない🤪

 

fin.

ヤニかす共へのラブレター🚬💌

 f:id:UN88:20240227114113j:image

(👆週刊少年ジャンプ 魔人探偵 脳噛ネウロ(C))

 全世界80億人の俺のファンの皆さんごきげんよう🌏😘。だんだんと暖かくなってきましたね🌱。こういうのを三寒四温っていうのでしょうか🥶🥵❓

 突然ですが、俺はタバコ🚬が嫌いです。だからといって吸ってる人らにごちゃごちゃ文句を言うつもりはないし、自分だって飲酒🍺🥃🍷はするので偉そうに文句いえるあれもない。..だけれども割とガチでタバコ🚬が嫌いで、『肉を食べる人間は全員死ぬべき』と思っている思想強めのヴィーガンや、『男なんて全員死ぬべき』と叫ぶ主張強めなフェミニストくらい..は言い過ぎだけれど、とにかくタバコ🚬が嫌いだ。牛のゲップ🐮に文句つける暇があるなら、そこら中で、もくもくぷかぷか大気汚染しまっている奴らをどうにかしろよ..とかちょっぴり思わなくもない🤪。

 こと尻拭き奴隷業界(介護業界)においては喫煙率は圧倒的で、肌感覚だけれど6〜7割くらいの人らが喫煙者だ🚬。医療業界と同じくらいタバコを愛する人が多い。彼ら彼女らの言い分によると『ストレスが溜まるからどうしても吸ってしまう』との事で。確かにタバコを吸えない環境でイライラしていて周りに当たり散らすクzu...ごほんごほん、なんかも自分の長い尻拭き奴隷歴の中では1兆人くらいは見てきた🚬👀。なのでご自身の精神衛生の為にも存分に吸っていただいて構わないし、そのくらいは最低限の"人権"だとも思う。喫煙🚬も飲酒🍷もタトゥーも人類最初期からの普遍的な文化で習慣だ。業務上、色々な場面で人と密着しないといけない時には、奴らは臭くて臭くて仕方がないし..目👁️と耳👂とアタマは悪いのに、鼻👃と顔と性格だけはやたらといいのが俺の欠点なので、大嫌いなタバコの臭いはまあまあ辛いけれど。😞(※笑うところ)。何かにつけて『ちょっとタバコ吸ってくる🚬』と言って業務中に抜け出す連中がいるのは気に食わなi...遺憾の意を表明したい。

 話しが脱線するのだけれど、医療者サマ..特に看護師も喫煙者🚬がめちゃくちゃ多いのだけれど、面白いことに奴らは2パターンにくっきり分かれる👀。一方は『看護師はストレス溜まるから吸わずにはいられないしやってられない』というタイプでもう一方は、『看護師は禁煙学会に所属して禁煙指導をする立場なんだから自分が吸うなんてありえない!』というタイプだ。どっちの言っていることもわかる。笑い話だが、自分の今所属している地獄..じゃなくて特養では、特養の職員と別部門のデイサービスの職員の中がすごく悪い。底辺うんこ同士💩なんだから仲良くすればいいのにと思うのだけれど、仲が悪い。そんな仲が悪い二つの勢力が一致団結したことが一度だけあったらしい。それは嫌煙家の施設長の提案で、喫煙所が撤去されると言う話が持ち上がった時で、その時ばかりは普段いがみ合っている二つの勢力が団結して(現場の尻拭きから役職持ちまでが‼️)、「「もし喫煙所が撤去されるなら退職する」」とまで言い出してその案を撤廃させてらしい🤯。...そこまでか?そこまでなのか?吸わない俺にはこればっかりは本当に理解出来ないのだけれど、そんなにのっぴきならないアレなのかタバコ🚬?😕❓

 最近だと、なんか機械と合体させて『これは健康にイイ』とかいうやつなんかもあるみたいで興味深い。なんなら自分も水煙草(シーシャ)は興味があって一回吸ったことがある。専門のシーシャバーにわざわざ出向いて🚬👀。そんなに面白くもなかったけれども。みんな、そこまでタバコが好きなら、あのフィルター?というやつを食い千切って、中身を食べればいいと思うのだけれどそれだとダメなのだろうか❓🧐。むしろ長生きし過ぎな日本人は、もっと率先して有害物質を体内に取り込んで健康寿命というかシンプルに寿命を縮める努力をした方がいいと思う👴👵🚬🌿🍷🍶🍔🍕

 

f:id:UN88:20240227121102j:image

(👆週刊少年ジャンプ 魔人探偵 脳噛ネウロ(C))

 

fin.

いや、お前がやれよ📄👩‍⚕️。。

 11種類あるシフトの中でも、遅番(am11:00から勤務開始)のとき、このパターンの日は出勤してすぐに昼食の介助に入る🥪🥗。大抵の場合はそれぞれの棟の、それぞれのえsa..食事を摂るフロアに入所者👴👨‍🦼は運ばれてきて並べられていて、エプロンやら各々が食事で使う食器やらが用意された状態になっている🍴👀。食後の口腔ケア用品🪥も一緒に準備されているのが基準の状態だ。口腔ケア用品というのは一般的な言い方をするなら歯磨きセット🪥みたいなものでガーグルベースという要介護者用のちっちゃい洗面器みたいなものと、それぞれの状態用の歯ブラシやモアブラシ、介護者が指に巻きつけて要介護者の口の中に指を突っ込んで口の中を拭うこと専用のウェットティッシュみたいなものまでいろいろある。その中に紙コップに入れた水も置いてある(全員ではないけれど)、これは口腔ケア(要は歯磨き🪥)が終わった後に口を濯(すす)ぐ、いわゆるブクブクペー💧🤮をするためのものなのだけれど、全員がブクブクペーをするわけではない。

f:id:UN88:20240214081834p:image

(👆Yahooショッピングより)

 何故全員が口を濯(すす)がないのかというと、単純にその行為それ自体が出来ないのと、"口を濯ぐ"という行為が理解できなくて、水を口に含んだらそのまま飲んでしまう人がいるからだ。そもそも口腔ケアというもの自体を理解できずに猛烈に抵抗する人もいるし、うんこ拭き💩(介護職)の手や指に噛みついてくる人も少なくない。噛みつかれるのをわかっていて、それでも"口腔内の清潔と健康のため"に口の中に手や指を突っ込まないといけない。これがうんこ拭き💩(介護職)の使命だ。口腔ケア👄🪥についてのもっと詳しい説明や、そこから派生する誤嚥性肺炎についてなんかはカイトキュンが説明してくれるだろうからお任せする。

 ....と、ここまでが前置き。出勤してさっそく昼食の餌やr...食事介助🥄をする準備をしようとしていた俺様のところに看護師👩‍⚕️が近づいてきて、『◯◯さんがテーブルに置いてあった紙コップの水を飲んだ。これは事故だから事故報告書を提出しろ』と突然言ってきた🤨。....世の一般の人らにはなにを言っているのかサッパリわからないだろうから、ここからまた説明パートに入る。"テーブルの上に置いておった水を飲んだ"、これはつまり上に記述した口腔ケア用に用意してあったブクブクペー用の水を口にしたということで、これのなにが問題なのかというと、要介護老人というものは、口にして良いもの..それが液体であれ固形物であれの『食形態』というものが馬鹿馬鹿しいほど細かく定められていて、中には『1日に摂取していい水分量は何ccまで』なんてのも決められている人もいる。それらは10人いれば10人中50人くらいは決められている。そしてその定められている食形態以外のものを口にすることは、重大な介護事故と見做される。今回の、テーブルに置いてあった水を勝手に飲みやがったじじi...ご入居者さまは、摂取していい水分には『トロミ』つまり、片栗粉的な専用の粉末で処理をして、ドロリとした状態の水分しか摂取してはいけなかった人なので(トロミによる"ドロリ具合"にも細かい設定がある)、"ふつうの水"を口にしたことは重大なリスクが発生したことになって事故報告案件になる。それを"発見"した性格の悪い看護師👩‍⚕️..もとい崇敬するより高度の専門職であらせられる看護職員さまが、出勤開幕1分の俺にいきなり『事故報告書を書いて提出しろ』と言ってきた。(ようやくスタート地点に戻る▶️)🤯俺からすれば当然意味がわからない。そのあとクソ看護師さま👩‍⚕️はニヤつきながら『犯人探しをしてくる』と言ってどっかに行った。この場合の"犯人"というのは、昼食の用意をした職員のことで、その罪状は『目の前に口に出来るものがあればなんでも口にしてしまう痴呆要介護老人の手の届く範囲内に、口にしてはいけないもの(今回は普通の水)を置いた』というもの。手の届くところに水があればそれを口にしてしまう。そうすると誤嚥(ごえん)の可能性と危険性があり、それを予見出来ずにリスクを発生させた!という万死に値する大罪..ということになるwww

 クソ看護師さまに擦られて不機嫌さ丸出しでやってきた、昼食の用意をしたらしい若い女性尻拭き奴隷(介護職員)は『私はそんなところに置いていない』と言いながらやってきて。なのでここからまた、ヤったヤらない言った言わないのパーティータイムが始まる🎉🥳。いつもいつも"後出しジャンケン✊✌️✋"で"悪者"にされて"犯人"にされる。それを擦(なす)りつけ合うのが尻拭き奴隷(介護職員)という令和の日本の最下層に位置する人種の習性だ。もちろん俺も。結局、その子が責められていて可哀想だったので事故報告書は、この件に関してはまったく関係のない俺が作成して提出することになった(というかした)。一事が万事こんな感じ。ハイリスクノーリターンで不毛。徹底的に自分に甘く他人に厳しい"卑怯者たち"の巣窟。..つうかそうでなければやってられない。やればやるほど害しかない。もう単なる嫌がらせか罰ゲームだ。

不自然な行いは不自然な煩いを生む。

byシェイクスピアマクベス

 ある程度のレベル?段階?の認知症(痴呆)や、要介護者の飼育..世話(ケア)というのは、まるっきり『おおきな赤子👶』の世話のようなもので相手が子供や赤子なら、説き伏せたり、制限を設けたり🚫物理的にリスクから遠ざけることも出来るというか許されているんだけれど、相手が要介護高齢者様👴👵になると、なにもかもすべてを好き放題自由にさせて、その『過程』のリスクと、『結果』の責任はすべて介護職が負います。という地獄状態になっている。俺が日頃散々、『介護職は奴隷』と言っているのもそこら辺が理由だ。もう介護なんて辞めようよマジでサ。

 

fin.

二月の敗者

f:id:UN88:20240207095704j:image

 如月のあのイベントの思い出🍫、、

今から30年近く前のお話し....当時小学生のガキだった俺様には、とても仲が良かった友達がいた。M君とする。M君は頭脳明晰、スポーツ万能!しかも習い事でバイオリン🎻なんかをやっているクラスの人気者だった。当然、"野比のび太"的小学生だった俺とは、なにか共通点があったわけではないが、家が比較的近かったことと、登下校の際によく一緒に帰っていたこともあって割と仲が良かった。なにせM君とは家で一緒にスーパーファミコンドラクエ3をやった仲だ。これはもう間違いなく親友だろう🎮📺笑 小中と同じ学校だったのだけれど、自分が地域の中の学力最底辺の公立高校(スーパー不良高校)に進学して、彼は地元1番の進学校に進んでから付き合いも無くなった。風の噂に聞いたのだけれど、その後彼は東北大学に進学して、地元に戻ってきて県庁の職員になり、結婚して今では二児のパパをやっているそうな。うーんこの格差よ。

 話しを戻して30年前の小学生時代。日付はたぶん今日その日。授業が終わって下校時間🌆⏰。校内はいつにもまして騒がしい🏫。ちょうど女子から人気のある男子にチョコを配る日🍫だった。当然、学校にチョコレートなんて持ち込んじゃいけなかったんだけれど、スクールカースト上位の女子たちは👩‍🎓、スクールカースト上位の女子👩‍🎓だからこそ『どこから持ち込んだ?』と思うくらいの小綺麗に包装したチョコレート🍫をたくさん持って、スクールカースト上位の男子の間を駆け回る。下駄箱周辺で2人(俺とM君)で歩いていたところにも、女子児童がたくさんやってきてM君にチョコレートを渡していく🍫👀。当時からステルス機能を搭載していたらしい俺の存在なんぞ当然眼中にないようで、ものの数分でMくんは両手で抱えきれないほどの"チョコの山"に埋もれていった。自分とは別世界...いや、別次元の光景を『すごいなー』と思って眺めていた👀。その日の帰り道はなんとなく気まずくてお互いに『『..........』』ってな感じに並んで歩いていたんだけれど、Mくんがポツリと『◯◯ちゃん(当時の俺の呼ばれ方。太郎だったとしたらタロちゃんみたいな)には俺がチョコあげるからね!』といきなり言ってきた🤯笑 よっぽど物欲しそうな顔をしていたのか、凹んでいる顔をしていたのか分からないけれど、なにやら励まそうとしてくれたらしい。その後になにかお菓子🍪を貰ったような気がする。..何故だかこの事をいまでもよく憶えている。うん。これもう完全に勝者だわ俺様👍🏅🏆😏😛

 M君元気にしてるかな?😁。あれから30年..成長(老化)した俺様は今では、もう滅多にあることではないけれども、どんな社交辞令や、しょぼい義理チョコを貰ったとしても必ずひと月後にはGODIVAを買って返すことにしている厄介おじさんだ😈🍫。

 

fin.

遠い村の村長さん👴

【アフレコ】延命治療やめろ - YouTube

 うちの特養の中でも、もっとも薄暗くてボロボロで汚らしい棟に胃瘻(いろう:経管栄養)の寝たきり老人たちが詰め込まれている。一部屋につき4人。目の焦点も定まらなければ、意味のある言葉を発することもない。身体はガチガチに捩(よじ)れて捩(ねじ)れて固まっているのでおかしなカタチでベッド🛌に臥床されていて、褥瘡防止のために身体じゅうにいろいろなクッションを挟み込んであって、数時間ごとに体位変換を行い、数十分おきに痰吸引を行う。喉から漏れる音..程度の呻き声や、大きな奇声が飛び交う。その中を尻拭き奴隷💩(介護職)と看護師が駆けずり回りオムツを交換して、抱えてストレッチャーに乗せて風呂場に連れて行き、拘縮して固まりきった身体から細心の注意をはらいながら服を脱がせ風呂🛁(のようなもの)に入れる。お腹に繋いだ管(くだ)から栄養剤や白湯を注入して、数時間後にはそれを苦しそうに吐き出す🤮。その度に更衣(着替え)とベッドシーツの交換を行う🛌。

 たとえ口からなにも摂取していないとしても、自分自身の唾液や、無限に湧き出てくる痰で自然と窒息する仕組みになっているので常に厳戒態勢で観察をして、しょっちゅうしょっちゅう痰吸引を行う。吸引機能のある細いカテーテルを口や鼻腔から奥に突っ込んで唾液やら痰やらを吸い出す。これは紛う事なき"医療行為"なんだけれども当然、うんこ拭き💩(介護職)もやらされる。言葉を発さない(発せない)のでわからないけれど、痰吸引をされている時は眼を見開いて充血させて、苦しそうに喘ぎながら咳き込んだり喚いたりしている。やる方(医療介護側)からしたら、これはもう単なる"作業"なのでなんとも思わなくなっているのだけれど。毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日、延々とこれを繰り返す。よく熱発したり吐血したり意識を消失したりして病院に運ばれるんだけど🏥🚑、バ家族様?屑族様?..じゃなくて、ご家族様に病院への搬送や付き添いを頼むと大抵『忙しいから無理』、『遠いから無理』と言って突っぱねられるので施設の職員が同行する。言い方が酷い自覚はあるのだけれど、彼らは"生きている"というよりも"保存されている"と言ったほうが正確なような状態で、わかりやすくドラクエに例えるならば、毒☠️麻痺⚡️混乱😵‍💫状態でHPの表示は赤色、その状態のまま出来うる限り、長引かせて長引かせて"保存(延命)"され続けるそんな感じだ。一般人の目に触れることは絶対にない光景なんだけれど、一般人の目に触れたならかなりゾッとする光景であることは間違いないとおもう。

 と、そんな中に1人、なぜだかえらい遠くの村からやってきて入所している爺様がいる👴👀。信州信濃の長野県は、日本で1番市区町村の数が多いらしくて、しかも限界集落だらけだ⛰️⛰️。元々はそんななかのひとつで村長をやられていたらしい爺様が何故だか、えらく距離のあるうちの市の特養(じごく)の中のベッドに転がされている。なぁぜなぁぜ🤔❓24時間、痰が絡んでいて苦しそうに呻いている。俺の勝手な想像というか予想なんだけれど、顔が知れているので地元の施設に放り込んで寝たきりにさせておくのは体裁が悪いので、わざわざ誰も知人がいないような遠い土地に放逐したんだろう。さすがは村長とかやっていただけあって受給される年金は高額だろうから、安い施設に放り込んで延命させ続ければ振り込まれる年金でたっぷりとお釣りが来る💰💰😁。施設が遠いからそれを理由にすればゴミ家族様..じゃなくてご家族様が介護に手を煩わされることもない。非常に合理的な作戦だ。延々と寝たきりのままで転がしておけば施設も潤うし、掛かる病院からしても1番美味しい金づるだ😋💰💰。本人と直接世話をするうんこ拭き💩(介護職)やら医療者以外はみんなが幸せな最高の仕組みが確立されている(((o(*゚▽゚*)o)))♡

お前らは悪魔かよマジで。自分の目でこの光景を見てみろよ。自分の手で介護をやってみろよ。俺は間違いなく外道だけれど、外道と悪魔ってどっちがマシなんだろう?無自覚か?知らん顔か?綺麗事か?思考停止か?実に日本らしい事なんだろうけれど"臭いものにされた蓋の下"の景色。賞賛される"長生き"の真実。

 出来ることなら"どっち側"にも近づかないでいられることをお勧め致します。

 

fin.

掟(おきて)

f:id:UN88:20240205082629j:image

トイレにまつわる変な話し - 死体を愛する小娘社長の日記

 すべてのカタチあるものの中で、最も美しく聡明で気高い我が師匠が投稿なさったブログを拝読して、ずいぶん昔のことを思い出したので書き綴ることにしようそうしよう📱✍️。

 信州信濃の長野県⛰️はむかしから、"教育県"を標榜しており何かと意識高いことをやろうとすることを好む。上記のトイレ掃除を通して豊かな人間性をを!🚽💩💩みたいな、いかにもそれ系のセンセイガタが好みそうなアレコレと似たようなことは、遥か昔の30年前..いつの間にやら四十路手前の俺様の、小学生時代にも色々あった🏫👀。なかでも思い出すのが『無言清掃🧹(むごんせいそう)』。文字通りに『掃除の最中には一切、口を開いてはいけない、』という謎ルールだ。どういった理由でそういうことをやっていたのかは、説明されたのかもしれないけれど覚えていない。とにかく掃除中は一切、しゃべってはいけなかったのだ🗣️🙅‍♂️。掃除の時間はとにかく一心不乱に掃除に没頭しろ!とかなんかそういう感じだろうか🧐❓

知らんけど。

 それを徹底させるために掃除の時間は教員様たちが校内を徘徊..もとい巡回されていて喋っている児童をみかけようものなら"指導"が入る。自分ら世代の頃にはもう体罰なんてものは(あまり)無かったから口頭で注意されるだけだったんだけれど、かなり厳しく遵守させられていたのを覚えている🧹。これを守らないと、俺たちスクールカーストの階層が低かった雑魚学生たちにとっての恐怖の"帰りの会"で吊るされる😱笑。優等生系の女子が👩‍🎓『先生!◯◯君が掃除の時間に喋っていました🗣️』なんて報告をして針の筵になるのだ😱恐ろしい....他にも移動教室、図工やら音楽の授業はそれ専用の教室に移動して受けていたんだけれど、そこまでの教室移動の際には、これもまた名簿順に列になって並んで"無言"で移動する。隊列を組んでまるで兵隊さんのように整列して歩く🪖笑....とにかく"沈黙🤐"させることが好きな学校だった🏫。これが標準なのか学校特有のルールだったのか、地域性なのかはよくわからないけれど、流石に今じゃやってないだろうなぁ😗。

 自分世代の紳士淑女の皆さんには覚えがあると思うけれど他にも、給食を残すことは絶対の禁忌とされていて食べられないものがあったり、食べ切れない奴は居残りで午後の授業が始まるまでずっと給食モードだったり🥛..登校する時に履いていい靴下の色は白限定だったり。シャープペンシル(シャーペン)の使用が禁止されていたり(鉛筆限定だった✏️)😗。謎縛りがたくさんある時代だった。コーラやサイダーみたいな炭酸飲料を飲むと骨が溶ける🫠🦴と大真面目に言われてもいた。小学校の保健室の前に貼り付けてある『保健室たより』にマジで書いてあった😅。..まだ、そういうのを飲み過ぎると太り過ぎや虫歯の原因になるから控えましょうならわかるけれど、一般に流通しているジュースを飲むと骨が溶ける🦴🫠..そんなもの市販するほど日本はヤバくなかっただろたぶん笑

 しかもそれを当時の先生方は大真面目に子供に"指導"していたわけで、多分本人たちもいまなら首を傾げるんではないのかしら?

正しさは変わってくる。 - カブッキーランドのこどおじ介護士カイトキュンのライフハックブログ

 どんなに意味不明なことをやっていて、それを"強要"する側でいたとしても『あの時代はそういう時代だった(しんみり)』とでも言えば『個の責任』なんてもんはないんだろうきっと。

パワハラ然り、

セクハラ然り、

アルハラ然り、

 つまり今やっている圧倒的な絶対正義🦸の高齢者介護のやり方や思想も、あと何十年かすれば『なにやってたんだろうアレ😗』と首を傾げる時代が必ず来るだろう。いまシャカリキに"今の意識高い行い"に夢中な連中は、その時になれば"その時の意識高い行い"に夢中になって、したり顔で『あの時代はそういう時代だった』って言うんだろうな🙂。

人間って本当に邪悪だよね😈

 

fin.